どれぐらい開ければいいの?脱毛の効果的な間隔期間

ムダ毛の毛周期を理解しよう

美容クリニックやエステサロンの脱毛施術はムダ毛を毛穴の奥からケアできるので、ツルツルの素肌を長い間キープできるのが魅力です。脱毛施術に使用するマシンにはレーザー方式やフラッシュ方式などがありますが、多くは2ヶ月から3か月に1回のペースで施術を進めていきます。この間隔が短ければ脱毛を早く終わらせることができそうなイメージがありますが、実は短いスパンで脱毛施術を行っても充分に効果は得られないので注意が必要です。ムダ毛には毛周期という生え代わりのサイクルがあり、成長期・退行期・休止期という3つの期間を数か月単位期で繰り返しています。この3つのうち、毛穴に毛根があるのが成長期で、この期間で脱毛施術を行わなければ効果を得ることが難しくなります。

SHR方式の脱毛機は毛周期に関係なくケアできる

最近、話題の脱毛マシンにSHR方式の脱毛機があります。多くの脱毛マシンはムダ毛に含まれているメラニン色素に作用し、毛穴の中の毛根を処理していきますが、SHR方式はメラニン色素ではなくムダ毛の周辺の組織に熱エネルギーを与えるのが特徴です。そのため毛穴に毛根がない状態でも脱毛効果が得られるので、毛周期に関係なく施術できるのが魅力です。2週間から1か月に1度の間隔で脱毛を進めることができるので、短期間でムダ毛を綺麗にしたいという人にお勧めです。けれどSHR方式の脱毛マシンも脱毛回数に大きな違いはなく、12回から18回ほどが施術の目安になるので注意が必要です。

大阪の脱毛サロンは数多くあります。サロンの脱毛は長く通う事が必要です。駅の近くやショッピングセンターの中にも店舗がありますので、通いやすいサロンを選びましょう。